3人乗り 多目的電気トライク 伊達な奴[納期応相談]のご案内

製品動画&カタログのご案内

屋根付き、3人乗り、150kg積載ができる『伊達な奴』は3人乗り可能な電動トライクです。 キャノピータイプなので、雨天時もワイパー付の大型フロントガラスで良好な視界を確保して安全に走行できます 車庫証明、車検不要、 自動車税は年間3,600円と超お得。一般の家庭用100Vコンセントで充電できるので気軽に使えます。 通勤、通学、お買い物などの他、訪問営業、デリバリー、施設の点検、観光地などにも活躍中。 普段でも仕事でもマルチに使える一台です。

3人乗り可能な電気トライク!なんと車庫証明、車検不要、 自動車税は年間3,600円と超お得。 屋根付きで家庭用コンセント(100V)で簡単充電可能なため、 通勤、通学、お買い物などの家庭でのセカンドカーや 訪問営業、デリバリー、観光地でのレンタルなど業務利用など 幅広くご利用をいただいております。

3人乗り 多目的電気トライク 伊達な奴ご購入のご案内

3人乗り 多目的電気トライク 伊達な奴

以下は本体価格のみとなります、ご注文後に送料諸経費を含めたお見積もりをいたします。

以下は送料を含んだ価格になっております。*一部離島は除きます

¥ 605,000¥ 1,045,000 税込

商品コード: ETY ~ ETY-LL

数量

仕事でも普段でも、なんでも使えるマルチな電動三輪

地球にやさしい電動トライク。屋根がついた3人乗り、後席をたためば大きなスペースが現れ、荷物も150kgまで積載可能な『伊達な奴』です。
足もとにペダルはありません。使うのは両手だけ、三人乗りなのにスクーター感覚で運転できます。
急な雨降り、通常のバイクやトライクならば全身ずぶぬれ。顔やヘルメットのシールドを拭きつつ前方視界の悪い中を走行しなくてはいけません。
こんな時でも、「伊達な奴」なら濡れる面積は最小限。ワイパー付の大型フロントガラスで視界を確保、安全に走行できます。

3人乗り可能ですが車庫証明や車検は不要、自動車税も年間3,600円と経済的なのでセカンドカー用途にも最適です。
(定期的な点検整備は必要です)

『伊達な奴』なら工事や充電用の専用コンセントも不要、家庭用100Vコンセントから充電できるため、気軽に使っていただけます。
一回の充電で最大50キロ(※1・2)走れるので、通勤、通学、お買い物など家庭でのセカンドカー用途はもちろん、訪問営業、デリバリー、観光地でのレンタル、排気煙や騒音を嫌う施設のメンテナンスなど、幅広く使えます。
(数値は鉛バッテリー仕様の場合の標準値。走行距離は積載荷重、道路、気象条件で変動します。)

搭載バッテリーに応じて3タイプのご用意をしておりますので、使用状況に合わせてお選びいただけます。
(バッテリー以外の仕様、装備は同一です)
 伊達な奴 鉛バッテリー仕様(税込み ¥566,500)-
 伊達な奴 リチウムバッテリー仕様(税込み ¥808,500-)※1
 伊達な奴 リチウムバッテリー×2仕様(税込み¥1,028,500-)※2


※1リチウムバッテリー仕様は走行距離が60Kmとなります。
※2リチウムバッテリー×2仕様は※1と同じ大きさの予備バッテリーを搭載し、
切り替えて使用することにより、最大走行距離は110Kmとなります。

モービルジャパン製品が人気の理由

  • 車庫証明不要、車検不要、自動車税が年間
    3,600円〜3,700円(車種により異なります)

  • 家庭用コンセント(100V)で充電可能です。
    充電はコンセントに刺すだけの簡単仕様♪

  • 電気代は1Km走行して約1-2円(車種・地域で異な
    ります)ガソリン平均価格比較で1/10の低コスト

  • ミニカー登録や、側車付軽2輪登録のため、
    自動2輪免許は不要です。

  • シートベルトの着用義務がありません。

  • ヘルメットの着用義務がありません。

  • 電気だけで走るので、排気ガスがゼロ
    エンジンがないので騒音もなし。

ご購入の理由ランキングTop3

  • お車を引退されるご高齢者様が普段の生活の足として購入


    ちょっと車は怖くなって乗れなくなってきたけど、普段の足はやっぱり必要という方に電気トライク佐吉が人気です


  • お子様の送り迎えに自家用車が使えないご家庭が購入


    自家用車はあるけれど、通勤で使われるご家庭でのセカンドカーとして、伊達な奴が人気です。ちょっとした買い物や荷物運びにも最適


  • 積雪地域での排雪手段として くまごろうをご購入


    除雪は大変な労働です。音が静かで、翌シーズンまで保守整備(ガソリン、オイルを抜く等)がいらないし、他社の倍の性能で低価格なので「電動くまごろう」に決めました。



ご注文からご納車までの流れ